Appleから架空請求が来ました。

Appleから架空請求が来た。

こんにちは、ムナカタです。
迷惑メールチェックしてますか?

気がつくと溜まっている迷惑メールフォルダーですが、みなさん確認していますか?中には大切なメールが間違って振り分けられることがあるので、時間がある時にぜひご確認ください。

添付の画像は、今日迷惑フォルダーの中にポツンとあった、アップルからのメールでした。

 

メッセージ
デビットカード/クレジットカードが不承認になりました。
『請求の問題』 現在のあなたのお支払い方法に問題があるようです。

お支払い方法が拒否された場合、または請求に関する問題が発生した場合、App Store、iTunes Store、iCloud、iMessage、Apple Online Store、FaceTimeなどのAppleサービスにアクセスすることはできません。カード情報を更新して、カスタマーケア部門でこの問題をオンラインで解決し、ログインをクリックしてプロセスを完了してください。

 

メッセージの特徴
・ヘッダーにApple iTunesのロゴ。
・「Billing problem」がやや右にインデントされている。
・ 1行目のテキストだけフォントサイズが小さい。
・極め付けは、Sign Inボタンがダサすぎる。

このメールも怪しさ丸出しです(笑)

 

簡単な本物か偽物かの見分け方(1)
メールが本物かどうか先方のメールアドレスを確認しましょう。
メール送信者の名前は Apple Inc ですが、マウスを近づけてみると….

Appleから架空請求が来た。

Apple Inc.からのメールでないことがわかります。
送信者のドメインを調べたら、工業用冷凍庫関連の会社さんでした。
適当なアドレスを設定されたんだと思います。

 

簡単な本物か偽物かの見分け方(2)
リンク先が本物かどうかリンク先を確認しましょう。
貧弱なSign Inボタンのリンクにマウスを当てるとプレビューします。

scam3

一昔前のアップル風なウェブサイトですが、Apple IncのURLとは全く異なります。

つまり、このメールは『送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為』。典型的なフィッシング詐欺メールでしょう。

迂闊にもサインインなどはしてしまうと、数時間後には様々な請求が届くか、買い物のレシートが届く可能性大!!
とても簡単なチェック方法ですがこの程度で十分なので、捨てづらい怪しいメールが来たらチェックしてみてください。