アップルの広告

Goodnight Developers
こんにちは、ムナカタです。
WWDC 2019、終わりましたね。各種OSのアップデートや新型Mac pro、Pro Displayなど盛りだくさんな内容でした。印象的だった基調講演のオープニングの動画は、システム開発に携わる方々をはじめ、少なからず深夜に及ぶ作業を経験されている方には、共感できるシーンがたくさん映されています。必見です!!

 
 

Goodnight Developers

『Goodnight Developers』(おやすみ、開発者たち。)というモノクロの動画には、iOS開発者が苦労し、最終的にはアプリケーションの構築に成功する姿が描かれ、エンディングには『世界が眠りにつくとき、開発者は彼らの夢を追いかけて行く。』と締めくくられています。なんだか心が切なくなる Ads でした。

 

 
 
 

The Underdogs

アップルが先日公開した動画『The Underdogs』は、冴えないThe Underdogs (=勝ち目のないチーム) たちが、アップル製品を巧みに使いながら時短を繰り返し、なんとかプレゼン当日を迎えるというオフィス・ストーリーも見逃せない作品です。凄腕の上司ビビアンに、車ぶつけられたどさくさで企画会議を提案し、チャンスをもらっちゃう所もユニーク。企画会議は2日後の木曜日、たった2日間で企画書を提出しなくてはならなくなった Underdogs たちの奮闘をコミカルに描いた作品、ぜひご覧ください。