CONTACT US

PLEASE FEEL FREE TO CONTACT LLLLIFE INC

ウェブサイトについてなど、お気軽にお問い合わせ下さい。 内容を確認し、折り返しご連絡させていただきます。








【2024年注目】無料のAI動画生成ツールを使ってみました。

【2024年注目】無料のAI動画生成ツールを使ってみました。

こんにちは。
LLLLIFE,INC.ムナカタです。

AI使ってますか?

 

YouTubeは、AIを使用して改変または合成されたコンテンツに対して、今後クリエイターにAIで制作した動画に関して開示を義務付けると発表ました。AIによって改変または合成されたコンテンツであることを示すバッジが表示され、閲覧者が誤解しないよう明確にするそうです。

 

そもそも、従来の動画編集ソフトは高度な編集機能を備えている一方、操作が複雑で初心者には難易度が高いという課題がありました。そこで注目を集めているのが、AIを活用した動画生成ツールです。AI動画生成ツールは、テキストや画像を入力するだけで、自動的に動画を生成してくれるツールで、専門知識や編集スキルがなくても、簡単にプロのような動画を作成できることから、近年利用者が急増しています。今回は、数あるAI動画生成ツールの中から、無料で利用できるツール【ヴィドノスAI | Vidnoz AI】を使ってフェイクニュース動画を作成してみました。

【2024年注目】無料のAI動画生成ツールを使ってみました。

今回使用したAI動画作成ツールは、Vidnoz AIです。Vidnoz AIは、リアルなAIアバターや動く画像を作成し、AI音声読み上げ機能で自然にしゃべらせることができるAI動画作成ツールで、動画生成は1分でできる!を謳い文句にしています。 果たして本当に1分でできるのでしょうか?

【2024年注目】無料のAI動画生成ツールを使ってみました。

こちらが動画の編集画面なのですが、数種類のテンプレートから好みのベースを選んで、テキストや写真を入れ替え、AIに話してもらうセリフを入力するだけで簡単に動画を生成できます。 1分とは言いませんが、10分あれば簡単なものが作成可能です。まずは制作した動画をご覧ください。

いかがでしょうか? この程度の動画であれば誰でも簡単に作成できると言えます。高価な機材やスタッフも不要で、手軽で動画作成が可能です。 用意されているテンプレートも美しく、編集操作も使いやすく仕上がりも美しい。無料プランは、制作回数や動画の解像度などに制約はありますが、AI動画生成の入門として最適だと思います。

【2024年注目】無料のAI動画生成ツールを使ってみました。

ちなみに、動画内で使用したISSの食べ物のカスの画像と踏んづけて壊れたメガネの画像は、マイクロソフトのCopilot AIに生成してもらった画像を使用しました。 そう言う意味では、生成 AIを使って目的の出力を生成させるプロセス=プロンプトエンジニアリングが大切で、どのように生成してもらうか、生成しやすいプロンプトを考える必要があります。AIが分かりやすく、具体的に、説明や事例や例題を交えながら、優しく問いかけることで、いいものが出来上がってきます。ぜひお試しください。

 

Vidnoz AI: https://www.vidnoz.com/
Copilot: https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-copilot