SPA LA CUREのロゴの場合。

ワイキキにあるホリデイ イン ワイキキ ビーチコマー ホテルの一室に、鍼灸医療とマッサージを軸とした癒しの空間、SPA LA CURE(スパ・ラ・キュア)さんがあります。それまでに展開されていた同様のサービスブランドを一新する案件を頂き、CIロゴとブランドイメージ作成、ウェブサイト、リーフレット、サティフィケートなど、イメージを統一したブランディング・デザインをさせていただきました。

しなやかなハワイ伝統のロミロミマッサージと、固いイメージのある鍼灸医療。明るいスタッフの皆さん。落ち着く隠れ家のようなサロン。オーナーさんから伝わってくる、仕事やサロンに対する思い。サロンのあるホテルのロビーやエントランスを行ったり来たり、ノート片手にイメージとカラーの擦り合わせをして完成する事ができました。

 

ブランディングツール(2)ロゴの話。
CIロゴは、ブランディング・デザインの中でも重要な存在です。お客様にプロジェクトのお話を伺っている間に、頭が先走り大まかなアウトラインができることがあります。これが意外と厄介で、浮かんだイメージと実際のブランディングのベクトルを合わせ、デザインを完成させていくのですが、基本の流れが逆なので、結局完成まで時間をかけてしまう事があります。人それぞれ完成までのプロセスは様々ですが、どんなデザイナーでも最終的にデザインとして仕上げることが、いちばん苦労するところではないでしょうか。

私の場合、一定のデザインやテーマを頭に入れて街をぶらぶら歩き、最終的なデザインへ落とし込んでいきます。寝ても覚めても、ジョギング中も、デザインが頭を離れない事が多々あります。CIロゴは、ブランディング・デザインの中でも重要な存在で、デザイナーとしてのセンス頼るところも多少あります。しかし実際の制作作業には、足を使ったり、プロジェクトノートを何度も読み返し、理論的に作り上げる部分が多いように思っています。

ウェブサイト制作 ブランディングツール制作、ラララライフインクにご連絡ください。
お問い合わせ | CONTACT